FC2ブログ

☆自分を祝おう!!「祝い金がもらえる求人サイト職ぱん」☆

祝い金がもらえる求人サイト「職ぱん」を運営しているスタッフのブログ☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AKB48の研究生の公演1回当たりのギャラが5000円だということが明らかになった。芸能界では、研究生はノーギャラのことも珍しくないため「意外と高い」などと話題を呼んでいる。

総合プロデューサーの秋元康氏が2012年6月に出演したトーク番組「みんな子どもだった」(BS-TBS)の中で語った。

■「お小遣い程度、5000円とか言ってたような気がする」

秋葉原の劇場の公演チケットは現在3000円。定員は250人なので、1回で75万円の収入があるが、それでも「多分赤字」なのだという。

劇場では連日2時間ほどの公演が行われていて、秋元氏によると何パターンもあるうちの一つの公演を作り上げるのには「何千万円」もかかる。スタッフも百人ぐらいが関わっているほか、衣装も、25人くらいの衣装を1人当たり7~8着作らなければいけない。1曲歌を作るのにも100万~130万円かかっていて、1公演16曲で2000万円ほどかかっている。

そしてもちろん、メンバー一人一人にギャラが出ている。メンバーによって差はあるが、「研究生はお小遣い程度、5000円とか言ってたような気がする」と話した。

■「一応世間並みの扱いをしているということ」

研究生の多くはAKBを運営しているAKSという芸能事務所に所属している。秋元氏がここで言っている5000円というのは、恐らくメンバー本人に直接支払われている金額のことだろう。

芸能評論家の肥留間正明氏は「研究生に5000円というのは、多くはないけど良心的な金額」と語る。芸能事務所の中には研究生に給料を払わないどころか、レッスン料という名目でお金を取るところもたくさんある。劇団などでは、公演のチケット販売ノルマを課せられて、結局持ち出しになる団員もいる。

研究生とはAKBオーディション合格後、正規メンバー昇格を目指すまでの見習い期間のような制度。公演では正規メンバーのバックダンサーを努めたりするほか、研究生だけのイベントに出演したりする。ドラマやバラエティなどに出演して、最近話題になった光宗薫さんも一応まだ研究生という扱いだ。

「そういうひどいところと比較すれば、一応世間並みの扱いをしているということなのでしょう。ただ、AKBは被災地に何億円も寄付するぐらい儲けているのだから、もっと払ってもいい気がしますけどね」

ネットでは以前からAKBに対して「ブラック企業みたい」といった声が出ていたが、研究生のギャラ5000円については、2ちゃんねるなどに「ギャラが出るだけ奇跡だぞ」「AKB学校みたいなの作ってレッスン料とってないだけ良心的 むしろ研究生扱いでもらいすぎだわ」といった書き込みが寄せられていた。




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://jacsyokupan.blog.fc2.com/tb.php/96-f7c3e313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめtyaiました【☆AKB研究生、公演1回のギャラ5000円 「多くはないが良心的な金額」☆】
AKB48の研究生の公演1回当たりのギャラが5000円だということが明らかになった。芸能界では、研究生はノーギャラのことも珍しくないため「意外と高い」などと話題を呼んでいる。総合プ
2012/06/24(日) 03:04:14 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。